アントス株式会社 » スタフブログ » No.34

No.34

損害額1,000万ルピー     え!? 

びっくりなニュースを聞いたので、紹介します!!

インドの話ですが・・・文章を引用してます。

ショック…銀行の金庫を開けたら シロアリが札束食い荒らしていた

インドのある銀行では、金庫の中の大金が狙われ、あっけなく姿を消したというから預金者にとっては穏やかではない。

その犯人は人間ではなくシロアリ!

大量に食べられたお札の損害額は1,000万ルピー以上(約1,850万円)に及ぶという。
銀行の職員が金庫室の扉を開けると、中の札束がボロボロの状態になっていた。
調査にあたった銀行幹部のギータ・トリパシさんは、損害を受けたお札が「見たところシロアリにやられたようだ」と言及。スニール・ドウィベディ支店長も「建物自体が古く、シロアリに悩まされていた」と、シロアリが犯人である可能性を示唆している。

最終的に調査は今回の一件をシロアリによる犯行と断定。

ということです。

お金を食べるなんて(・H・)v

シロアリ・・・恐るべし!!!!! 

           ★事務mでした★

»スタフブログの一覧

シロアリ防除のアントスへのお問い合わせ

シロアリ防除のアントス