アントス株式会社 » セントリコン・オールウェイズ・アクティブ » 活躍するセントリコンシステム

活躍するセントリコンシステム

世界で活躍するセントリコン

世界14カ国、100万戸以上の施工実績。セントリコン・システムは、さまざまな施設でも幅広く採用されています。日本はもちろん世界中で採用され、すぐれた実績をおさめているセントリコン・システム。
薬を撒けない場所でも施工できるため、一般住宅だけでなく、お客様の出入りが多い店舗や病院、保育園などさまざまな場所でも採用され、ご好評をいただいています。
※セントリコンシステムは、ダウ・アグロサイエンスの登録商標です。

世界の様々な施設、建造物で広く採用されています

ホワイトハウス

自由の女神

シャンゼリゼ通り

ホワイトハウス
(アメリカ・ワシントンDC)
自由の女神
(アメリカ・ニューヨーク州)
シャンゼリゼ通り
(フランス・パリ)
世界の誰もが知っている「ホワイトハウス」にもセントリコンシステムが採用されています。
1998年ホワイトハウス西館でシロアリが飛んでいるのが確認されました。
世界の重要施設であるホワイトハウスを守る為に選ばれたのが、セントリコンシステム。
建物全体を取り囲むようにセントリコンステーションが設置されました。
そのおかげで、建物周りの周りの他の箇所のシロアリ生息を確認、コロニー(巣)を根絶する事が出来ました。
1996年、国立公園、自由の女神施設におけるシロアリ被害は深刻でした。
最も被害が深刻だったのは、自由の女神像の基台部分で展示施設や管理施設がある部分でした。セントリコンステーションを施設を取り囲むように設置した結果、シロアリコロニー(巣)を根絶する事ができました。
1997年、パリ市当局は通りを彩る樹木のシロアリ被害を問題視していました。しかし、通りに面している、環境への危惧から薬剤散布に踏み切る事に不安を感じていました。
草木の枯れる心配のないセントリコンシステムを5年間の管理契約で採用されました。
5年間の管理が終了し、現在では、シャンゼリゼ通りの「シロアリ問題」は解決されました。


日本の様々な施設、建造物で広く採用されています。

比叡山延暦寺

長保寺

常在寺

比叡山延暦寺(京都府) 長保寺(和歌山県) 常在寺(岐阜県)
1994年、比叡山延暦寺はその歴史的な建造物を、その健全な状態に保全されている森林の価値が認められユネスコの「世界文化遺産」として登録されました。比叡山には、いくつもの湧き水が出ており、シロアリ駆除に際しては、土壌・水質・環境に影響が少ないものを選ぶ事が条件となりました。
セントリコンシステムの採用により、シロアリ駆除だけではなく比叡山に生息している動植物の生態系の調和にも貢献しています。
ご住職がシロアリ対策を考え始めたとき、過去の工事では、木部への薬剤穿孔注入でその処理痕が目立ったり、その部分が変色など文化財としての損失が多く、臭い薬剤の使用も悩む所でした。セントリコンシステムは、効果はもちろんの事、建物を傷付けません。
その効果と利便性は、多くの施工管理会社から信用を頂いております。
国指定重要文化財 斉藤道三公画所蔵 常在寺は、「薬剤を散布しない、人に優しい画期的な方法「セントリコンシステム」でシロアリの被害から守られています。
文化財はかけがえのない財産であり、私たちは、それを保全していく責任があります。

※以上の施工事例は、弊社で施工を行った事例ではありません。
「セントリコンシステム」が採用された一例です。

セントリコン・オールウェイズ・アクティブ設置

シロアリ防除のアントスへのお問い合わせ

シロアリ防除のアントス